モテる車

今モテる車を集めてみた

今モテる車をまずは知っておくべきです。

 

どんな車に乗ればモテるのかを紹介しておきます。これは本当なのでもしもこの車に乗ってもモテないのであれば違う原因でモテない可能性が高いです。

 

この車に乗っているだけでモテる条件はすでにクリアしているんです!テンション上がってきましたよね。

 

2019年、今モテる車ベスト5

メルセデスGクラス

今やモテる車の定番となっています。
最近はSUVブームでGクラスは本物のSUVとして男性ウケも良いので男性にもモテるでしょう※変な意味ではない

 

価格は今1500万円〜ということでまさに新しい伝説が始まりそうです。
億ションに住んで車はGクラスとか絶対にモテますね!これでモテなかったら何やっても無理です。

 

Gクラス公式サイト

 

ポルシェ・マカンターボ

やっぱりポルシェはモテます。
一昔前ならポルシェ・カイエンと言いたいところでしたがハンカチ的な諸事情があり、今はその一回り小さい(といってもデカイ)マカンのターボがモテます。

 

また昭和のオジサンなら911だろとか言いそうですが感覚が古いです。もはや化石レベル。
「俺分かってる感」を女性は嗅ぎ付けて嫌がってるの気付いてないのかな?とご忠告しておきますね。

 

ポルシェなら今やマカン・ターボです。
速い、コンパクト、ポルシェ、1千万円超えがキーワードですね。

 

ポルシェ・マカンターボ公式サイト

 

LEXUS

レクサスは日本車です。外車がモテるという訳ではありません。
レクサスは女子ウケが良いです。

 

ぶっちゃけ女子にLEXUSの種類なんて分かりませんので大きいレクサス、中くらいのレクサスくらいにしか認識されてないでしょう。
レクサスCTはモテませんがそれ以上なら何でもあり!

 

外車に比べて価格的なハードルが低いのも男性陣としてはレクサスを選びやすい理由になるでしょう。
ただし新しいレクサスにして下さい。古いレクサスだとモテるかは微妙。CT以外なら種類は問いません。

 

マセラティ・ギブリ

イタリア車ならフェラーリやランボルギーニじゃないだろとツッコミを入れないといけません。
大金を持つとすぐフェラーリやランボに行きたがる分かりやすい人はいますが、こういう人はちょっとモテないですね〜。
フェラーリとか本田△じゃないんだから、モテたかったらいわゆる”スターの乗り物”に乗ってはいけません。

 

ここはマセラティでちょい外して大人の余裕感、1番手に食い付かないセンスの良さを出していきたいところ。
縦グリルのトライデントも海賊っぽくて素敵と評判が良いです。

 

尚、マセラティクアトロポルテは全長が5M超えるのでやめておきましょう。
SUVのレバンテもモテ度マックスです。

 

 

モテる車なんて見ている人はモテないような気がする

さてここからが本題ですがモテる車トップ5とか言って4つしか紹介しない辺りから勘付いている人は勘付いているでしょう。

 

そうなんですよ、モテる車とかバカバカしくないですか?モテるやつは何乗ってもモテるしカッコいいんですよね。
それが軽自動車でも関係ないですね。

 

さすがにダイハツミライースだとせっかくモテそうなのに宝の持ち腐れになる恐れがあるにしても逆にモテない人がスポーツカー乗ったらいけませんね。
もっとモテなくなる感が漂います。

 

昭和的なケツにデカイウイングが付いている日本製のスポーツカーとか一番最悪ですね。
男性の私でも顔をしかめてしまいます。

 

これはやっちまったな!って
そういう人が車から出てくる度にまたやっちまったな!!と思うんです。
だってそういう人って服もダサいんですよ。
これはいかんだろって、ある意味でのセンスの塊感を出してくるなっていう感じ。

 

どこでどう間違ったのか?そしてどこで止まっているのだろうか?という。
ですから何が言いたいのかといえば結局今を感じて下さいということ。

 

今のトレンドも意識して自分なりのセンスも反映させて欲しいです。
「SUVなんてクソだろ遅いし、場所取るし今だけだな」とか平べったい変な古い車に乗りながら言ってませんか?

 

ハッキリ言ってそのうちにSUVにね、上から引かれて更にぺしゃんこになって死にますよ。
しかもジジイが乗っているトヨタランドクルーザーの下敷きですね。

 

古い感覚を捨てて下さい。これからは衝突に強い、頼もしい車がモテるでしょう。
戦車みたいな車が一番ですがそういう車は中々無いのでやはりGクラスがモテるのは分かりますね。

 

客観的に言えばGクラスなんて戦時下ではただの偵察車の小型ジープに過ぎませんよね。
しかし平時ではあれが頼もしい、頼りがいがあるというようになるんです。

 

人間は不思議なものというか幻想の中に生きています。
全ての現実は今や幻想の中にあると言って良いでしょう。
自分達が作った幻想の中に生きているのが今や現実なのです。

 

茨城県で車買取査定で高く売る方法とは?簡単に説明します